型枠工事

型枠工事とは

設計者、お施主様の想いを具現化する

型枠工事
型枠工事とは、「コンクリート製の建物を建てる際に必要な枠」=[型枠]を使用した工法の事です。
主に「化粧打放型枠」「打放型枠」「普通型枠」と大きく3つに分類することができ、「化粧打放型枠」の1つでもある「杉本実化粧型枠」を入れると主に4つの手法があります。
硬化する前の液状のコンクリートを流し込むため、型枠を正確に形成できるかで完成時の形状が左右される、非常に繊細な作業が必要とされる工法で高度な型枠施工技術を要求されます。
松建工務店では、「技術」「情熱」「安全」を常に追求し、この「型枠工事」を主要事業として活動しています。

型枠工事の風景

全て手作りで型枠を製作、施工しています。
らせん階段の化粧打放型枠

らせん階段の化粧打放型枠

らせん階段施工状況 高度な型枠施工技術
複雑な形状の庇 化粧打放型枠

複雑な形状の庇 化粧打放型枠

装飾型枠 当社加工場で製作
外部コーナーに装飾型枠を施工中

外部コーナーに装飾型枠を施工中

ベニヤの小口が見えない高度な加工技術
この現場は角が全てR形状